中古ドメインこそ最強であることを示す画像

最強の中古ドメインとはどんなものなのか知っていますか!中古ドメインの存在を知っていますか?中古ドメインは実は中古なのに超最強なんです!何が最強なのかは更新していく記事をお楽しみに!

有害サイトの中古ドメインを避けるには「co.jp」

サイトを運営するうえでまず必要なのがドメイン選びですが、昨今では新たに自分で取得する新規ドメイン以外の選択肢として既に契約更新がされなくなった中古ドメインも選択肢にあげられます。
新規ドメインの場合、サイト開設から数ヶ月程度は様子見として、検索上位に表示されにくくなるエイジングフィルターが適用されるのですが、中古ドメインの場合は、すでにこのエイジングフィルターが適用された後の状態ですので、サイト開設からすぐに検索上位に表示されるというメリットがあります。
またそのドメインの評価や被リンクをそのまま受け継ぐことができるため、サイト開設から高評価を得ることも可能なのです。
しかし、一方で中古ドメインのデメリットとして挙げられるのが、利用しているドメインがかつて有害サイトとして認定されたドメインという可能性があるということです。
有害サイトに認定されたドメインにはペナルティが与えられていることも少なくなく、どのようなサイトを運営しても検索結果に表示されないというようなケースも起こりえるのです。
こうした有害サイトに使われた中古ドメインを選ばないようにするためには、まずドメインの種類と特徴を知っておくことが大切です。
例えば、「.com」「.info」といったドメインは、比較的金額が安く、取得しやすいため、有害サイトの運営者が利用することも多くなっており、中古ドメインではリスクが高いといえます。
一方で金額が高く、取得のハードルが高いのが「.jp」や「co.jp」といったドメインです。
その中でも「co.jp」は基本的に企業が取得するドメインですので、信頼性、安全性ともに高くなっており、有害サイトに使われた中古ドメインを避けるには最もおすすめといえるのです。
その上で世界のドメインブラックリストチェックサイトなどでしっかり確認をすれば、ペナルティを受けていない中古ドメインを選ぶことができるはずです。